SaitoSight

-Optics Research-

IOR 4x24 M1

IOR 4x24 M1
ManufactureIOR
Price$695.00
Official site4x24 M1
Review date2018.03.10
Favorite★★★★
IOR 4x24 M1

ルーマニアの光学機器メーカー、IORの古いスコープです。
ドラグノフ用だったLPS 4x6° TIP2を30mmチューブ仕様に変更したモデルです。
多少の変更点はありますが、現在も販売されており、公式サイトで注文が可能みたいです。

IOR 4x24 M1

イルミネーションダイアルはエレクターチューブの左側になり、形状は現代風のスコープになっています。
イルミネーションは7段階の調整が可能でバッテリーはCR2032を1枚使用します。
エレクターチューブが長く、対応している1ピースタイプのマウントリングが少ないです。

IOR 4x24 M1

底面にはシリアルナンバーとMADE IN ROMANIAの刻印があります。

IOR 4x24 M1

エレベーションダイアルはBDCノブとなっています。
ウィンデージダイアルは1回転しない仕様です。

IOR 4x24 M1

対物レンズのコーティングは表側ライトグリーン、パープル、裏側ライトグリーン。

IOR 4x24 M1

接眼レンズのコーティングは表側クラレット、裏側ライトブルー。
ルーマニア製の光学機器なので殆ど見ることのないコーティングになっています。

IOR 4x24 M1

レティクルはDragunovでドラグノフ用のレティクルと同じものです。
視界は黄ばんだ感じになっていますが、光学性能が悪いと言うよりもコントラストを高くする為にしているものと思われます。
解像度も高く、問題無く使用できる光学性能です。

IOR 4x24 M1

イルミネーションはグリーンで光度は7に設定してあります。
光度は全体的に控えめな明るさになっています。
黄ばんだ視界は夜間で悪影響を及ぼすことはありません。

IOR 4x24 M1
Diameter30mm
Weight414g
Eye relief約60mm~70mm
Objective coating表側ライトグリーン、パープル、裏側ライトグリーン
Eyepiece coating表側クラレット、裏側ライトブルー

ドラグノフのスコープを他のライフルで使いたいとの声が多かったのか、30mmチューブに仕様変更されたスコープです。
この変更により20mm、10mmレールへの取り付けが可能となりました。
IORのスコープは国内で取り扱っている銃砲店が無く、ミリタリーでの使用も見かけないので知名度が低く、人気も高いとは言えないので国内では希少なスコープとなっています。
ドラグノフ用スコープはソビエト以外にもベラルーシ、中国が製造しており、光学性能ではルーマニア製ものが高かったと記憶しています。