SaitoSight

-Optics Research-

HERTEL&REUSS Macro-Variabel 2.75-10x

HERTEL&REUSS Macro-Variabel 2.75-10x
ManufactureHERTEL&REUSS
Pricexxxxx
Official sitexxxxx
Review date2017.11.18
Favorite★★
HERTEL&REUSS Macro-Variabel 2.75-10x

HERTEL&REUSSのビンテージスコープ、Macro-Variabelです。
古いスコープですが、FFP機能があり、倍率を上げるとレティクルも大きくなります。

HERTEL&REUSS Macro-Variabel 2.75-10x

エレクター部にはMade in Germanyとシリアルナンバーの刻印があります。

HERTEL&REUSS Macro-Variabel 2.75-10x

倍率表記は2 3/4-10xとなっており、分かり易く書くと2.75-10xという意味です。
倍率を変えると接眼チューブごと回転します。
操作は容易ですが、フリップアップキャップとの相性は悪いです。

HERTEL&REUSS Macro-Variabel 2.75-10x

一般的なスコープとは異なり、エレベーションダイアルの位置に上下左右の調整を行えるダイアルがあります。
外側がエレベーションダイアルで内側がウィンデージダイアルになっています。
ダイアルは両方とも1回転もしませんが、数クリックでもレティクルが移動していることが分かる程です。

HERTEL&REUSS Macro-Variabel 2.75-10x

サイドに付いているダイアルは視度調整のダイアルです。
サイドフォーカスではないので操作することは殆どないと思います。

HERTEL&REUSS Macro-Variabel 2.75-10x

対物レンズのコーティングは表側バイオレット、裏側マゼンタ。

HERTEL&REUSS Macro-Variabel 2.75-10x

接眼レンズのコーティングは表側パープル、裏側ノンコート。

HERTEL&REUSS Macro-Variabel 2.75-10x

2.75倍時。レティクルは横線にドットが小大小の順に並んでいるものですが、低倍率だと確認が困難です。
視野は広く、光学性能は古いスコープにしてはそこそこあります。

HERTEL&REUSS Macro-Variabel 2.75-10x

10倍時。倍率を最大にしてもレティクルのドットは小さめです。
視界の劣化は気になりません。

HERTEL&REUSS Macro-Variabel 2.75-10x

レティクルは見慣れないもので、狩猟用なのか競技用なのか不明です。

HERTEL&REUSS Macro-Variabel 2.75-10x
Diameter26.2mm
Weight438g
Eye relief約60mm~100mm
Objective coating表側バイオレット、裏側マゼンタ
Eyepiece coating表側パープル、裏側ノンコート

チューブ径が26.2mmで特殊な規格となっており、マウントリングの入手が困難です。
Weatherbyが販売していたスコープと似ており、同じ工場で作られているものと思われます。